これだけ覚えておけばばっちり!個人用の OneDrive と Outlook にすぐアクセスする方法について知ってみよう!


みなさん、こんにちは。このブログでは第10回目の投稿です。
今週土曜日(5月20日)は  Power BI  勉強会 が日本マイクロソフトで開催されますよ。Power BI  勉強会は毎回満員御礼でとても人気がある勉強会の一つです。基本的にはユーザーを対象としているので、ご興味ある方はぜひ次回参加してみてくださいね (*’ω’*)!

では、本日の投稿に入りましょう。
本日は 「これだけ覚えておけばばっちり!個人用の OneDrive と Outlook にすぐアクセスする方法について知ってみよう!」 についてお伝えします。

 

 

Introduction


本日の記事は とってもライトなのでメモ代わりに聞いといてくださいね。
無料の PC メールを作成したいとなったときに、みなさんはどこでアカウントを作成していますか? Gmail や Yahoo を使われる方多いかと思います。私も大学生の時は Gmail や Yahoo でアカウント作成していました。
実はマイクロソフトでも無料のアカウントを作成できるのですよ◎ しかもメールだけではなく、OneDrive と呼ばれるファイル置き場(ライブラリ)などのサービスがセットで付いてきます。(こちらも無料!)
マイクロソフトの無料アカウントは “マイクロソフトアカウント” と呼ばれていて、こちらから作成することができます。

 

 

Want To


マイクロソフトアカウントの作成を行うと、以下のサービスが無料で使えるようになります。

ただ、この画面にたどり着くにはどうしたらいいのか!!!というのが、本日の肝です。

 

How To


以下の URL をコピペしてアクセスすればいいだけなので(もちろんサインインは必要ですよ)、覚えておいてくださいね (*’ω’*)!

ホーム画面:https://www.office.com
個人のメール:https://outlook.live.com/owa
個人の OneDrive:https://onedrive.live.com
Skype:https://web.skype.com/ja
OneNote:https://www.onenote.com

個人のメールの URL にアクセスすると以下の画面が表示されます。

個人の OneDrive の URL にアクセスすると以下の画面が表示されます。

 

Finally


初回アクセス時にお気に入り登録をしておけばよいだけの話かもしれませんが、ブラウザを閉じてしまったりなどしてうっかり忘れてしまうときってありますよね (。´・ω・) そういったときにも備えて、ぜひ今回の URL を覚えていただければと思います。とにかく https://www.office.com/ ですね。
では、また次回。コツコツがんばります♪

 

コメントを残す

CAPTCHA