OneNote 2016 に自分の複数のアカウントを追加する方法について知ってみよう!


みなさん、こんにちは。このブログでは第6回目の投稿です。
GW は楽しめましたか?私はこれから GW を ”ごろごろうぃーく” と呼ぶことにしましたよ (*’ω’*)!

では、本日の投稿に入りましょう。
本日は 「OneNote 2016 に自分の複数のアカウントを追加する方法について知ってみよう!」 についてお伝えします。

Want To

自分で複数のアカウント(Office 365 アカウントや Microsoft アカウント)を持っていると、1つの OneNote 2016 に複数のアカウントを追加してどんな PC を開いた時も、メモを取ったり確認したりするようにしたいということができるようになります。例えば、これはお仕事のメモだから職場の Office 365 アカウントの OneNote にメモしたい! これはプライベートで勉強をしたときのメモだから個人で契約している Office 365 アカウント(あるいは Microsoft アカウント)にメモしたい!といったご要望があるかと思います。
そういった使い分けを行う時に、今日の方法がきっと役に立つかと思います♪

 

 

How To

やり方はとっても簡単ですよ。既にご存知の方も多いと思いますので、なんだかすみません (;´・ω・)
Step1:OneNote 2016 を開いて、[ファイル] タブをクリックします。
Step2:左ナビゲーションにある [開く] をクリックし、[他の場所から開く] にある ”+場所の追加” をクリックします。
Step3:すると以下の画面が出てきますので、Office 365 アカウントの場合は “Office 365 SharePoint” をクリックし、Microsoft アカウントの場合は “OneDrive” をクリックします。

 

Step4:追加したいアカウントを入力し、最後にパスワードを入力します。
補足ですが “Office 365 SharePoint”  をクリックして Microsoft アカウントを入力する(その逆も同じです。)と、以下のようなエラー画面が出ますのでご注意くださいね♪

 

Summary

最後に、まとめです。
今回の方法を行うことで、どこの場所(アカウント/テナント)の OneNote を追加するかを指定することができますよ。
OneNote は同じテナント内で複数のノートブックを作成することができるので、ノートブックは一つに限らずいくつでも追加(作成)ができます。一度場所を追加してしまえば、あとは楽ちんなので、新入社員の方や新しい職場に移られた方にはお勧めです。

では、また次回。次回に備えてコツコツがんばります♪

 

コメントを残す

CAPTCHA